2010/08/06

DNA配列の決定をした

5月の末頃に,小樽よりちょっと北西にある忍路で無脊椎動物たちをとらえるという実習がありました.
そして,その捕らえた動物たちのDNAの一部を増幅させて,配列を調べるところまでやったのです.
僕の捕まえたのは,ワレカラという甲殻類のなかまです.甲殻類と言えばエビとか,カニとかを思い浮かべますが,ワレカラくんはそんなに大きくないんですが,もう,カッコイイんですよ!
そのカッコイイ彼の姿や,決定したCOIのDNA配列はこちら(http://www.sci.hokudai.ac.jp/~kazi/ICHU/2010/22080180.htm)にて見られます.

担当の先生曰く,せっかくだから世界に発信した方が意味があるよねとのこと.

さらに,担当の先生曰く,これから経年的に続けていって,データベース化するのだ!ということだそうです.
Darwin Coreというのにつなげられるようにするという構想もあるようで,プログラミングとかに強いある人がかり出されていました.

詳しいことは省略です.とにかくワレカラ君の勇姿をご覧くださいませ.


と,久々にblogを更新したのも,一番の山場と思っていたテストが終わったからです.
まだ,テスト1つ,レポート5個ほど残っていますが,とりあえず一段落です.

0 件のコメント:

コメントを投稿