2010/10/15

発生学実習折り返し

ミジンコ,メダカ・ゼブラフィッシュ,ニワトリ2/4まで来て発生学実習が折り返し地点を越えました.

メダカを人工授精させて胚発生を追っていくのは,受精卵からメダカらしくなるまでは3-6時間おきに変化してくるので,メダカの胚の変化に合わせた生活となりました.

ニホンメダカ(Oryzias latipes)の受精卵
胚は写真ではよく見えないが,受精から約4時間経過し,初期桑実胚期頃.
卵の中の気泡状のものは油滴で,発生が進むと減ってくる.

ニホンメダカ(Oryzias latipes)の胚(stage30-32)
油滴は一滴になり,心臓も鼓動している.胸鰭もよく見られる.
受精から約3日12時間.
ちょうど一週間頃となったここ数日は,変化が微妙になってきたので,メダカを見に実験室へ行かねばならない回数が減りました.



ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

2010/10/06

ミジンコ実習最終日

今日は,ミジンコ実習最終日(一応).
一応,というのは,生まれた子が抱卵するまでの過程の観察は続くからです.
順調にいけば,1週間で終わるとの話ですが,どうも僕の子どもミジンコちゃんたちは成長がのんびりなご様子です.

生体観察だけでなく,固定して,パラフィン包埋して,切片にして観察もしました.
昨日,一昨日で,包埋と切片プレパラートの作成をして,今日が観察日でした.

オオミジンコ(Daphnia magna)のパラフィン包埋切片 育房内の胚と思われる.
で,僕の切片からみられたのが上のもの.
本当は,頭からおしりまでを入れて切ったつもりでしたが,パラフィンの中でミジンコが傾いていたようで,下半分ぐらいしか切片に入ってきませんでした.
プレパラート3枚分の切り出しをしてはいましたが,脱パラフィンと染色の時に2枚分は,試料が流れ去ってしまって,1枚になってしまったのでした....orz
もしかしたら,その中には,全体像のが・・・なんて,どうしようもないことを考えたり....

でも,これはこれでなかなかよろしいのではと思ってパシャリとしておいたわけです.
theミジンコ!って形をしているのが育房に入ってる様子がわかる切片も他の人のには,ありましたが,発生途中なのだ~ってのも,「発生学実習」ってかんじがしていいです. (・o・)?


明日からは,メダカ・ゼブラフィッシュに材料が変わります.
今週末は科学の祭典帯広大会に向けて地元帯広へ帰省してしまうので,土日に何らかの作業が必要にならないことを祈るばかりです.
というか,すでにミジンコの観察が36時間以上間あいてしまうと言う残念な自体にはなるんですが...



ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

2010/10/02

インフルエンザワクチンの予防接種始まる

インフルエンザワクチン予防接種始まる
インフルエンザワクチンの予防接種が1日から、大分県内の医療機関で始まる。
今季は新型に加え、高齢者がかかりやすいとされるA香港型の流行も予測されており、県は注意を呼びかけている。
今季のワクチンは新型とA香港型、B型の混合ワクチン。ワクチンは県内500か所以上の医療機関で接種できる見通しで、接種回数は13歳以上が1回、12歳以下が2回となる。
費用は各市町村が設定するため、自治体ごとに異なるが、1回目が3000~3600円、2回目が2550円~3000円。高齢者や低所得世帯には助成制度もある。
また、今季のワクチン接種は安定的な供給が見込まれるため、希望者全員が受けられる。
県健康対策課は「ワクチンの接種に加えて、手洗い、うがいも心がけてほしい」と話している。
(2010年10月1日  読売新聞)
もう,こんな時期なんですね.札幌はいつからなのか調べてみよう.

2008年度は,高校受験生2人の指導にあたり,かつ,移動が混み合うJRを含んでいて,
ウイルスをもらいやすそうな状況があったから予防接種行きました.
2009年度も,高校受験生2人の指導にあたり,かつ,やや混み合うJRを含んでいましたが,
なんだかんだでいかなかった.
今年度は,高校受験生1人の指導にあたっていますが,移動は冬でも混み合わない地下鉄
ぐらいなので,うがい・手洗い,健康管理の徹底でしのごうかと思います.

もちろん,受験生自体には受けるようにお勧めしますがね.


インフルエンザの話が始まると,年暮れと受験期が近づいてきている気が高まります.
今年も,インフルエンザかからずに終えられるように気をつけよう.



ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

2010/10/01

1学期の成績開示開始+2学期の講義開始

いよいよ,2学期が始まりました.
教職やこれまでに修得済み単位数,卒業要件を考慮すると,自動的に時間割が組み上がってしまいました.ちょっとは,どっちの講義を取ろうか悩みたかったものです.

各曜日の1,2限
月:教育方法論,系統分類学3,
火:教育技術論,生態情報分子学3
水:日中言語と文化,形態機能学2
木:進路指導論,環境生物学3
金:教職総合演習(科学論文演習)

月~金の3~5限
各種実習(10月:発生学,11月:環境生物学,1月:形態機能学)


ということで,基本的に25コマすべてが埋まってしまった形になりました.
完全に埋まるのは…冷静に過去の時間割見返したら初です.
まぁ,午後は実習で座学ではないので,いいのですが,早起きしないといけないのが…
教育実習期間とその後に向けてのいいリハビリになりそうですww



教職総合演習の開講が来週からだったので,今日は午後の発生学実習から.
発生学実習では,ミジンコ,メダカ・ゼブラフィッシュ,ニワトリ,マウスの発生をやるようです.

今日~来週の水曜日までは第一弾のミジンコ編です.


オオミジンコ(Daphnia magna)を使って,増殖実験(生殖サイクルの観察)とオオミジンコ自体の
体構造の観察を行います.
今日は,体調5 mmというおっきなオオミジンコを2匹ずつ与えられて,飼うように指示されました.
この子たちを毎日観察して,生殖サイクルを見ていくのです.
せっかくなので,名前をつけようと思います.
「まーちゃん」と「にーちゃん」にしました.どちらももちろん♀です.

ミジンコは環境が悪化しない限りは,雌のみで単為生殖するのです.
まーちゃんはすでにほぼ子個体の形態と同じぐらいになっている子を背負ってました.
にーちゃんは,背負ってません.


そして,まーちゃん,にーちゃんとは別の子たちは形態観察用に,ブアン液で固定され,
ブアン→エタノール置換済みの状態からパラフィン包埋までの作業をして,月曜日から
オオミジンコ切片を作れるようにスタンバってもらっています.




講義が始まったかと思ったら,また明日は休みか....なんか,エンジンがかからないよね.
と思った今日でした.


ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!