2010/10/01

1学期の成績開示開始+2学期の講義開始

いよいよ,2学期が始まりました.
教職やこれまでに修得済み単位数,卒業要件を考慮すると,自動的に時間割が組み上がってしまいました.ちょっとは,どっちの講義を取ろうか悩みたかったものです.

各曜日の1,2限
月:教育方法論,系統分類学3,
火:教育技術論,生態情報分子学3
水:日中言語と文化,形態機能学2
木:進路指導論,環境生物学3
金:教職総合演習(科学論文演習)

月~金の3~5限
各種実習(10月:発生学,11月:環境生物学,1月:形態機能学)


ということで,基本的に25コマすべてが埋まってしまった形になりました.
完全に埋まるのは…冷静に過去の時間割見返したら初です.
まぁ,午後は実習で座学ではないので,いいのですが,早起きしないといけないのが…
教育実習期間とその後に向けてのいいリハビリになりそうですww



教職総合演習の開講が来週からだったので,今日は午後の発生学実習から.
発生学実習では,ミジンコ,メダカ・ゼブラフィッシュ,ニワトリ,マウスの発生をやるようです.

今日~来週の水曜日までは第一弾のミジンコ編です.


オオミジンコ(Daphnia magna)を使って,増殖実験(生殖サイクルの観察)とオオミジンコ自体の
体構造の観察を行います.
今日は,体調5 mmというおっきなオオミジンコを2匹ずつ与えられて,飼うように指示されました.
この子たちを毎日観察して,生殖サイクルを見ていくのです.
せっかくなので,名前をつけようと思います.
「まーちゃん」と「にーちゃん」にしました.どちらももちろん♀です.

ミジンコは環境が悪化しない限りは,雌のみで単為生殖するのです.
まーちゃんはすでにほぼ子個体の形態と同じぐらいになっている子を背負ってました.
にーちゃんは,背負ってません.


そして,まーちゃん,にーちゃんとは別の子たちは形態観察用に,ブアン液で固定され,
ブアン→エタノール置換済みの状態からパラフィン包埋までの作業をして,月曜日から
オオミジンコ切片を作れるようにスタンバってもらっています.




講義が始まったかと思ったら,また明日は休みか....なんか,エンジンがかからないよね.
と思った今日でした.


ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿