2010/10/02

インフルエンザワクチンの予防接種始まる

インフルエンザワクチン予防接種始まる
インフルエンザワクチンの予防接種が1日から、大分県内の医療機関で始まる。
今季は新型に加え、高齢者がかかりやすいとされるA香港型の流行も予測されており、県は注意を呼びかけている。
今季のワクチンは新型とA香港型、B型の混合ワクチン。ワクチンは県内500か所以上の医療機関で接種できる見通しで、接種回数は13歳以上が1回、12歳以下が2回となる。
費用は各市町村が設定するため、自治体ごとに異なるが、1回目が3000~3600円、2回目が2550円~3000円。高齢者や低所得世帯には助成制度もある。
また、今季のワクチン接種は安定的な供給が見込まれるため、希望者全員が受けられる。
県健康対策課は「ワクチンの接種に加えて、手洗い、うがいも心がけてほしい」と話している。
(2010年10月1日  読売新聞)
もう,こんな時期なんですね.札幌はいつからなのか調べてみよう.

2008年度は,高校受験生2人の指導にあたり,かつ,移動が混み合うJRを含んでいて,
ウイルスをもらいやすそうな状況があったから予防接種行きました.
2009年度も,高校受験生2人の指導にあたり,かつ,やや混み合うJRを含んでいましたが,
なんだかんだでいかなかった.
今年度は,高校受験生1人の指導にあたっていますが,移動は冬でも混み合わない地下鉄
ぐらいなので,うがい・手洗い,健康管理の徹底でしのごうかと思います.

もちろん,受験生自体には受けるようにお勧めしますがね.


インフルエンザの話が始まると,年暮れと受験期が近づいてきている気が高まります.
今年も,インフルエンザかからずに終えられるように気をつけよう.



ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿