2011/01/01

2011 「よい年になることを願わずに,よい年になるように努力すべし」

新年あけましておめでとうございます.
更新が続いたり,ぱったり途絶えたりなこのblogですが,
何とか存続しているのは,温かく見守っていただいている
あなたのおかげです.ありがとうございます.

2011年も変わらず,温かく見守っていただけたらと思います.


新年最初の投稿には,その年の目標などを綴るのが,
世の常というものだと勝手に思っているので,書いておきましょう.



《卒研》
「与えられた環境の中で,『斉藤らしく』,没頭するべし.」

《教育実習》
「斉藤旋風を再び巻き起こすべし.」

《教採》
「おごることなく,確実かつ大胆かつアツク攻めるべし.」

《マスターズ》
「斉藤イズムの継承者を作るべし.」


といったところでしょう.
まとめると,ここ数年,使い古した言葉ではありますが,

「よい年になることを願わずに,よい年になるように努力すべし」 





人間は,自分の都合の良いように環境を組み替える生き物です.
いろんなものを自分たちの都合の良いように.
でも,大多数の生物たちは与えられた環境の中で,
自らの生き方を“工夫して”生き延びています.

社会が悪い,会社が悪い,うちのグループが悪い,等々
諸処の困難を自分の境遇の悪さで理由付けする.
そして,新しい環境を求めたり,その環境を変えようとする.

全体の利益のため,環境を変えることは必要なのかもしれない.
けど,その環境を必要とする人だって,いるかもしれない.
そんなとき,その中で自分の出来ることを見つけること,
自分の味をどうやって出すか模索すること,
これが,新しい自分の発見につながるのでしょう.

どこにいるかよりも,そこで何をどう成し遂げるかに
注力したいものです.


大学最終学年となる今年.そんなことに気をつけながら,
過ごしていこうと思います.



ブログランキング・にほんブログ村へ いろんな人とつながれたらな-ということで,思い出したように登録しましたので, よかったら,応援お願いします!

0 件のコメント:

コメントを投稿