2011/06/14

北海道・札幌市教員採用試験まであと19日

ずいぶんと更新が止まってしまっていました.
すこし4月から今日までのことをざっと振り返ってみます.

【4月】
週の半分は厚岸,半分は札幌(移動含む)という生活.
車での移動は一月で5,000kmの走行距離となった.
とりあえず,卒研のテーマが
「厚岸湖に飛来するハクチョウの湖内分布へのアマモと結氷の関係」
といったようなものとりあえず決まった.
ハクチョウの飛来は10月頃からなので,それまでは過去データや文献を当たって
どのようなデータを取ればいいかなどといったことを考えるわけだが,
教採まではとりあえずそちらを優先で良いと言うことになった.

【5月】
半月は教育実習(母校,帯広).
生物1(2年生2クラス),生物2(3年生選択授業2クラス),化学1(2年生1クラス),HR(3-1)を
担当させてもらった.観察5コマ,実習授業23コマ.

部活動は1年の秋でやめた(小5秋~高1秋)サッカー部に参加させてもらった.
卒業してから学校にはよく顔を出していたけれど,サッカー部の方はさすがに顔を出していなかった.
見に行きたい気持ちはあったけれども,途中でやめたということが引っかかって行きにくかった.
顧問の先生は当時と同じ人1人,新しい人2人になっていた.
温かく迎えられ,温かくご指導いただき,温かく今後も顔出せよと言われたのにはホッとしたし,
うれしかった.
高校の教員にならねばならないという気が増した.
本当に多くのこと学ばせてもらった.このことは追々まとめることにしよう.


5月末から6月頭にかけては,東京湾の藻場調査に同行した.
生物学についてはペーペーだなーとの思いが強まった.
残り一年ないけど,何か高校でつかんだものとは違う生物学の感覚というものを
つかめるようにせねばと思う今日この頃.


といった形であっという間の新学期からの2週間でした.
教採前の最後の追い込み.がんばろう.

何事も継続は力なりというので,blogの更新もがんばってみようと思う.



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿