2011/07/31

教採1次を終えて.

北海道の教採1次から早くも1ヶ月が経とうとしております.
実験所の引っ越し後の片付けやら,調査の準備や,調査などでドタバタとした日々が続いたせいかな.

1次検査の結果は28日までに書面で通知とのことだったのですが,
26日には封書で結果通知がありました.
無事,2次試験への切符が同封されておりました.

通過の知らせを同期からは聞けてないですね.
校種・教科科目が違うこともあるし,一人は,
教育実習前はとりあえず就職して会社勤めしてから考えるといっていたのだが,
教育実習を終わったら,今年の北海道の教採を受けるといいだした
(このときすでに教採まで残り2週間ほど)
という,教育実習で火が付いたタイプだからな.
まぁ,やつはスタートが出遅れただけだから,良い先生にはなるんだろうな.

さて,僕の受けた高校理科(生物)は36人が2次試験にコマを進めた模様.
前年度と同様の人数です.となれば,採用数も14人前後となるのかな?
とすれば,2次の倍率は2.5倍ほどか.
場面指導が模擬授業に,課題論作文が教科等指導法に関する試験に変わったりと
1次に引き続き,2次も変化の見られる24年度北海道の教採はいろいろ読めないです.

自分のこれまでを信じて受けてくるしかないですなと思っている次第です.


さて,明日は国際プロジェクトの野外実験の実験区の処理のお手伝いです.
人生初の,シーカヤック(!?)の操舵です.
にもかかわらず,人員不足の関係で,2人漕ぎのものを一人でこぐという事態…

どうなることやら.



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿