2011/10/11

第12回青少年のための科学の祭典 帯広大会

体育の日の3連休と言えば,「科学の祭典帯広大会」です.
10月の3連休の中日にあたる日曜日に毎年行われている,
科学に親しもう,遊ぼう,不思議を感じようといったようなイベントです.
対象は,~小学校の低学年くらいといったところがメインです.





母校の理科の先生がブースを出している兼ね合いか,
毎年,僕の母校からは,高校生ボランティとして各ブースの
お手伝い要員が出されていました.
斯くいう,僕も高校3年間毎年手伝わせてもらっていました.

大学に入ってからは,お手伝いではなく,ブースを出す側として,
参加してみないかとお誘いを受けたので,教育大にいった
友人と共にブースを大学1年から今年まで毎年出してきています.
かれこれ,今年で7回目の参加.帯広大会は今年が12回目
ということなので,半分以上出ていることになります....

今年はいつもの相方が次ごうが悪いというので,
近場にいる高校時代の友人を捕まえて参加しました.
いろいろ声をかけたら,3人も捕まえることができたので,
今年は2ブース展開することとなったのです.

「300年前の顕微鏡をつくってみよう」
「酸・塩基で絵を描こう」

の2テーマで出展しました.

方法などは,僕のポートフォリオ的なサイトの制作物のページ
https://sites.google.com/a/skatsuya.com/skatsuyacom/data?pli=1
にアップロードしてあります.
ご興味がある方はそちらをご覧ください.


本当は,毎回違うテーマでの出展,生物系のテーマでの出展を
目標にしているのですが,新テーマの開発に至らず,
前年度・前々年度のテーマでの出展となりました.

どちらのテーマも,一部微調整を加えましたが,まだまだ改良の余地が
あるなというのが終えてみての感想です.
これについては,後日,記事にするかもしれません.

今年も,大きな事故もなく終えられたので,一安心といったところです.

また,円滑な運営をいただいた事務局の皆様,児童会館の皆様には
この場を借りて御礼申し上げます.





参考データ
帯広大会 来場者数の推移(過去4年間:2008-2011年)
2008年:  942名
2009年:  454名
2010年: 1077名
2011年:  714名


関連LINK
青少年のための科学の祭典 http://www.kagakunosaiten.jp/index.php


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿