2011/10/17

平成24年度北海道・札幌市公立学校教員採用候補者選考検査 最終結果

本日,2011年10月17日 17:00.
北海道教育委員会のwebページ上で,
「平成24年度北海道・札幌市公立学校教員採用候補者選考検査」の
最終結果が発表されました.

僕の受けた,高校生物は,2次試験受験者数37名の内17名が登用されました.
残念ながら,僕は登用者のリストに番号がありませんでした.
書面での通知は明日~明後日には届くでしょう.

狭き門であること,新卒よりも何らかの形で現場を経験している人,
指導力の高い人を求めているのは一目で分かる試験内容.

新卒組やそこいらの講師には負けないだけの力があると
自分では信じていたけれど,結局面接の中では出し切れなかった.
いや,そもそも力不足だったのだと.
もっと,修行してこいということだろうと.思うのです.


来春からの居場所をどうするかは,少し恩師などと相談して,
考えてみる必要があります.
第一候補は,期限付き・臨時採用.以下,私学,塾・予備校講師,
その他アルバイト.
というのが思いつくところですが,何かいろいろ考えるべきことは
あると思うのです.


日本をステキな国にしたい.これが至上目標です.
これの達成のためには,まず,各都道府県がステキにならねば
なりません.
ステキな国や都道府県を作るのは?人です.
ヒトをソーシャルな存在にし,人にするのは,教育という営み.
それを思えば,やはり地元の教育に従事すること.
地元の教育を盛り上げていくことが重要なのだと,思う次第です.



もっともっと,勉強して,考えて,実践して,議論して,反省して,
勉強し直して…

一回り大きく成長せねばいけません.
来年の8月までに.


その軌跡をこのblogに残していくとします.



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿