2012/01/31

北大卒業生向けサービス@Frontierとやらに登録した

久しぶりに大学のメールアドレスに学部の情報掲示板の更新などの登録している
システム関係ではないメールが来たと思ったら,@Frontierとかいう,北大卒業生向けの
オンラインサービスへの登録を促すメールでした.

昨年度だか一昨年度辺りから,学食の卓上POPなんかで目にはしていたけど,
使う人いるのだろうか?とか思っていた斉藤ですが…….
大学のメールアドレスと同様の残念なwebメールインターフェースではなく,
Google Appsによる提供のようなので,一応北大のドメインメールが使い続けられるということで,
一応登録しておくことにしました.


手順1:現在の大学のメールアドレスを入れる

手順2:送られてきたメールに記載のURLにアクセスすると,初期設定キーと仮パスワードが
     メールにて送られてくる.

手順3:送られてきたメール記載のURLにアクセスし,初期設定キーと仮パスワードでログインし,
     アカウント名とパスワードを決める.


設定画面へのログインまでに2回もメールが来るのは面倒な気がしました.
一発で良くない?
ログインするとこんな画面.



メールとメルマガがとりあえずの主軸のようです.
同じ代の同じクラスとか学科とか学部の人宛に一斉配信できるようになっていると,
同窓会とかやるとすると便利だよなとか思いますが…
今のところ実装されてはいなさそうですな.今後発展するのかを細々とみていきます.



ただ,これでGmail系アカウントが,@gmail.com,@skatsuya.com,@frontier.hokudai.ac.jpと
3つになってメンドイので,@frontier.hokudai.ac.jpは@skatsuya.comで送受信できるように設定.




明日は,いよいよ卒研のポスター発表です.


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/30

牛さんのミルクと命の価値

先日,4月からのひとまずの働き先探しと言うことで,某十勝の農場に行ってきました.


あいにく,長期的なスパンでの経営規模拡大に向けた従業員増を目的とした求人ということで,
斉藤の働き先とはなりませんでしたが,いろいろと牛やさんやら食育とか命の授業に
関わるお話しを聞けたので,良い時間だったのだろうと思います.
せっかくなのでそのお話しのことを少し書いておきます.





「牛やの世界も分業なんですよ.」


牛やさんといえば,肉牛やさんと乳牛やさんの2通りがあるのくらいはぱっと思い浮かぶのですが,
今はその大っきなくくりの他にさらに分業があるそうです.

昔は,乳牛やさんといえば自前で育てて,妊娠させて,生ませて,乳絞ってというのをやっていた
そうですが,近頃はそのステップを分業しているそうです.
乳搾りのところは乳搾り,育成・妊娠のところは育成・妊娠だけといった形だそうです.

今回伺った農場は,育成・妊娠を手がけるところでした.
乳牛やさんに乳が出るようにしたハラミと呼ばれる乳牛を売るという,いわば搾乳やさんの
下請け的な位置取りともいえるのよね.だから,搾乳やさんがつぶれると共倒れなんだよと.

ハラミやさんは「受精させて,生ませてなんぼ」ということらしく,牛の受精と妊娠については
第一線でやっていると豪語されておりました.すごいなーとただただ関心.



「肉牛やさんと乳牛やさんじゃ飼育頭数の単純に比較できないのさ.」

よく農場規模を飼育頭数とか面積とかで表現すると思うのですが,肉牛やさんと乳牛やさんでは,
単純に飼育頭数を比べてもだめなんだそうです.
同一規模といえる肉牛やさんと乳牛やさんの飼育頭数の関係は,

肉牛やさんの飼育頭数 = 乳牛やさんの飼育頭数 × 100

ということなのだそうです.
というのも,肉牛やさんは極論言えばえさだけやってほっとけば良いのだけど,
乳牛やさん(搾乳やさんとハラミやさんを含)はそれだけでだめで,手間がかなりかかるので,
人件費などなども含めると,乳牛やさんで100頭いるところは,肉牛やさんで10,000頭いるところに
匹敵するんだそうです.

良い牛乳がお高い理由はやはり手間暇なんですな…
まぁ,それは肉も同じですかね…



「牛が命を削って出した牛乳とお茶と同じ値段ってどうなの?」

搾乳されない場合,牛の寿命は10年ほどあるそうですが,
搾乳される場合は,2~3年となってしまうそうです.
牛は経済動物と言いますが,それでもちょっと一瞬考えてしまう話です.

そんな命を削って精算している牛乳がお茶と同じ値段で売られているのを
見ると心が痛むとその農場主は言うのです.
牛の命の値段ってそんなんで良いの?という風に思うとのこと.

これは,牛乳に限った話ではなくてその他の食品についてもいえることだとは思うのです.
何かの命をいただいて,自分の命を継続させるというのは,従属栄養生物であるヒトの性.

ただ,そんなことを気にもとめずに,ある物をただ食べるというようになっていないだろうかと
農場主はさらに続けるのでした.


食育とか命の授業ってのは何となくおもかったり煩わしかったり,主要科目でないとして,
何となく置いてけぼりになっている印象がありますが(一部では盛んな取り組みはあるの
でしょうが…),今一度考えるべきことかと.

少なくとも,日本の食料倉庫と呼ばれる北海道においてはなんとかしたいものです.
各主要5教科のなかで食育とか命の話を組み入れられる部分はいくらでもあるはず.
その辺をうまく連動させて教科横断的な取り組みがあってもなと思います.

すでにどこかで行われているかもしれませんね.
後ほど調べてみましょう.情報何かあればお教えいただければ幸いです.


斉藤も,高校理科の中でどうその辺を取り上げられるか考えて行きたいと思います.



--
4月からの働き先については,別の農場さんで職を得られそうです.
また,決まり次第一筆いたします.


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/26

卒業研究発表用ポスター完成,いざ出陣だ!!

2/1の卒業研究発表会(ポスター発表)用のポスターが無事,昨晩完成に至りました.
一昨日の発表練習を兼ねたゼミでの検閲により,大幅にレイアウトやら示し方を変更と
なりましたが,予定通りのスケジュールでの仕上がりです.
(ちなみに,同じ研究室の同期も昨晩一緒にプリントアウトして完成)

発表練習用にはA0普通紙への出力で,何となく色もさえずな感じでしたが,
最終稿の印刷には,A0+α(高さ)の光沢紙に印刷しましたら…
文字も写真も図もくっきり,発色もばっちりということで,印刷時の紙品質の偉大さを知りました.

あとは,ゼミでの検閲の際に出た質問などをふまえて,のんびりと想定問答集的なのを
考えておくぐらいですかね.



ということで,今日の午後には厚岸→帯広と移動.
明日は十勝の某農場の求人に応募してきます.土曜日からは1週間ほど札幌です.



教採落ちて,今年も挑戦となると期限付きや塾講などが「つなぎ」としては多いのかもですが…
期限付きで現場に入ってしまうとなかなか勉強する時間もとれないと言いますし,
これまでずーっとなんだかんだで教育業界に教わる側・教える側の双方で浸っていたので,
少し教育業界から離れてみなさいという思し召しと最近思っています.

北海道で教員やる以上農畜産関係の子どもを相手にすることも 多いだろうし,
ひとまず農場というのも良いのかなと.地元十勝での求人もほどほどにあるようですし.

そんなことを思うようになったのは,思い返せば,教育実習の指導教諭であり,
高校の卒業担任でもありのS先生のお言葉によるものなのかなと思います.




生徒をよりよく理解することが生徒指導の第一歩.
そのために農場で働いた経験は生きてくると斉藤は思っている.




にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/22

BLOG統計情報を見てみて・・・

いつだかからかBloggerの統計情報がパワーアップしたんだったような気が
するのですが,どうでしたっけ?
ココログなどの他サービスでやっていたblogは忍者ツールの解析を付けたりして
たまにその結果を記事にしたりしていたのを思いだしたので,
このblogのもやってみようかなと.
忍者ツールを付けるまでもなく,Blogger標準のでの統計結果を見てみます.

まず,2009年5月から2012年1月現在までの全期間のページビュー数の推移を見てみます.

2009年はページ数が皆無ですが?これはBloggerの統計開始時期の問題でしょうか.
2011年9月頃からページビューが伸びておりますが,そのことから更新頻度を上げようと
し始めたからでしょう.


続いて,2009年5月から2012年1月現在までの全期間の記事毎ページビュー数ランキングです.

教採の関係が上位10記事中4記事,大学関係が上位10記事中3記事.
微妙に書いているお料理記事とか小旅行記事はランク外....
北海道公立高校入試の記事のページビュー数が多いのは謎だな…
教採の関係はググると北海道教採関係の情報が載ったblogが少ないからか,
引っかかりやすいからまぁこんなもんでしょう.


ってなことで,検索キーフレーズもチェック.

「メダカ 卵 写真」
「wimax 北大」
「北海道 教員採用」
「北海道 教員採用 ブログ」
「教員採用試験 北海道」
「教科等指導法検査」
「2012 センターボーダー 茨城大学 速報」
「core i7 l620 x201s」
「http://www.sci.hokudai.ac.jp/~kazi/ichu/2010/」
「スモークサーモン レシピ 北の大地」

数はどれも一桁で大差ないので省略.

メダカの卵の写真を探してこのblogって…確かに発生学実習のときのを載せていますが…
何者かのレポートなんぞに勝手に使われていると悲しいです…

「スモークサーモン レシピ 北の大地」ってどういう検索フレーズですか…
このblogを知っている人が確認するのに検索したとしか思えない組み合わせ...



さて,最後に解析と言えばこれでしょう.閲覧者ブラウザ・OS比率.

まぁ,良くある結果ですかね?なんかあんまり面白みがない…




にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/21

「東京都文京区の給食拒否受け入れー給食費なし」について考える

今回は,学校給食に関する下記の件について考えてみたいと思います.


皆様  こんにちは
東京都文京区では 来年度から 小中学校で 給食の拒否が可能になり
お弁当を選択する場合は 給食費は 支払わなくて良い・・・と
教育委員会から 通達が出ました。
この情報を拡散して 多くの自治体が 次に続いて欲しいと願います。
M
東京都文京区の給食拒否受け入れー給食費なし|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11133907153.html

そもそも学校給食というのは,学校給食法という法律によってその目的や目標などが
定義されています.
学校給食法の目的(学校給食法第一章第一条)
この法律は、学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資するものであり、かつ、児童及び生徒の食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たすものであることにかんがみ、学校給食及び学校給食を活用した食に関する指導の実施に関し必要な事項を定め、もつて学校給食の普及充実及び学校における食育の推進を図ることを目的とする。
学校給食の目標(学校給食法第一章第二条)
学校給食を実施するに当たつては、義務教育諸学校における教育の目的を実現するために、次に掲げる目標が達成されるよう努めなければならない。
一  適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
二  日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
三  学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
四  食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五  食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
六  我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
七  食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。
「文京区での給食拒否」について直結すると思うところに,黄色マーカーをつけました.
歴史的経緯についてきちんとした理解はできていませんが,家が貧しくお弁当を持参できない
子どもたちが多かったため,昼食を小学校で出し始めたのが始まりとされております.
飽食の時代と言われてはいますが,バランスの良い食事というのはなかなか難しく,
成長期の児童生徒にとって適切な栄養バランスによる食事が一日一食でさえ,提供される
というのは重要なことといえましょう.

さて,少し脱線しましたが,今回の「文京区での給食拒否」に関しては
「食品の放射性物質汚染」という,子どもたちの健康に影響する可能性のある事柄が
関わっています.
国の暫定基準値をクリアしているであろう食材を使用して給食が作られているのでしょうが,
その情報の公開が十分でなかったり,そもそも暫定基準値に疑問の声がある中で,
保護者から給食に対する不信感や弁当を持たせたいという声が上がるのは,
自然な現象でしょう.


この件の問題点は行政側にあると思うのです.
学校給食法第一章第二条により,学校給食を実施する際に達成すべき事項が示されて
おり,「健康の保持増進」とうたわれています.
つまり,給食によって健康を害するようなことがあってはいけないのです.
故に通常時では,アレルギー持ちの児童生徒などは弁当持参というのが例外的に認められる
ケースとなっているようです.
アレルギー物質は万人の健康に影響を及ぼす物ではありませんから,個別の対応が必要
なのは良いのですが,放射性物質による汚染の健康被害は万人に当てはまる事象でしょう.
したがって,児童生徒の健康の保持増進という観点で疑問が残るのであれば,給食を
一時的に休止するべきですし,給食の安全性確保に向けて取り組みを行うべきです.

それを各児童生徒毎に選択性にするというのはいかがなものか?
使用する食材の安全は確保できているが,保護者の不安や抗議を解消するために
選択性にしているとすれば,それは間違っていませんか?
選択性にするのは単に保護者に迎合しているだけです.
給食は,「学校給食法」によって食育を中心に重要な教育上の位置づけのあるものです.
保護者からの抗議があれば学習指導要領を逸脱して授業が組まれるのですか?
違いますよね?


今一度学校給食の意義を確認し,保護者に迎合することなく,未来の世界をつくることを
考えてほしいものです.





奮闘する栄養士さんがいます.規模やコストの関係でどこでもこんな風には行かないでしょうが,
もっと給食のことを真剣に考えるのが必要では?

第172回 佐々木十美(2012年1月16日放送)| NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0116/index.html


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/17

足寄動物化石博物館に行ってきた

先の日曜日に「足寄動物化石博物館」に帯広で就職した高校時代の友人に誘われ,
彼の運転でドライブがてら行ってきました.


今まで一度も聞いたことがなかったので,ちょっとチープな感じなのかと思って
あまり期待せずにいったのですが…


チケット(左:表,右:裏)

想像を遙かに超える収蔵数でした.
解説ボードもなかなか親切に書かれていたのかなと思います.

良くある博物館っぽい展示ゾーンの他に,化石のクリーニングや組み立て作業を
している作業場も自由に出入りできたり,そこで実際にレプリカを使って
ミニ化石発掘,レプリカ作りなどの体験もできるようになっていました.
実際に作業が行われている場所だけあって,結構雑然とした状況の部分も
ありましたが,なかなか新鮮でした.
鋭意作業中というのも展示されていたので,またしばらくして行ったときに
どのくらい進んでいるのかを見るのも面白いなと.
進化し続けるという点では,旭山動物園みたいだなと思いました.

化石を見るのはどこの博物館でも物は違うにしろできますが,
作業の大変さとかを肌で感じられるという点でこの博物館は秀でているでしょう.



化石とは関係ないのですが,説明書きの中で,「海藻」と「海草」がきちんと
別けて書かれていたところにびっくりしました.
植物園とかならまだしも,化石博物館でまさかそんな説明書きに出会うとは
思わなかったです.

「海藻」と「海草」の違いが分からないとおっしゃいますか?
こちら(http://fox243.hucc.hokudai.ac.jp/nakaoka/theme.html
をチェックしてみてください.
 ※斉藤の所属するラボのテーマ紹介のページです.




もう一度是非行きたいと思わせてくれた足寄動物博物館さんに感謝!!



足寄動物化石博物館
 料金 一般 400円, 高校生以下 200円,65歳以上 200円
 開館時間 9:30-16:30
 休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日),GWと夏休み期間は火曜日も開館
 URL http://www.museum.ashoro.hokkaido.jp/

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/12

今週末はセンター試験2012

今年もやって参りました,センター試験の時期ですよ.
実際に受験してから4年が経つと思うと時の流れの早さに驚かされますというのは,
よくある話でしょうか.

昨年の京大入試での不正行為を受けて,

<大学入試センター>不正疑い「注意書」で警告
独立行政法人「大学入試センター」は今月14、15日の大学入試センター試験で、試験中に携帯電話を手に持つなど不正行為が疑われる受験生に「注意書」を示して警告することを決めた。昨年の京都大入試で起きた携帯電話を使った不正事件を受けた措置で、詰問などで他の受験生に動揺を与えない配慮とみられる。
 センターなどによると、不正行為に厳格に対処するため、今年は事前通知する「受験上の注意」の中で新たに▽カンニング▽試験中の携帯電話、電子辞書使用▽試験中の問題用紙室外持ち出し--など9項目を不正行為と定義。1項目でも該当したら試験会場から退室を命じ、全科目無効とする。
 また、受験生が試験会場に持ち込む携帯電話など電子機器類は、各科目の試験前に試験監督者が机上に出させて電源を切らせた後、かばんの中に入れるよう指示する。
 注意書はA5判で、不正行為かどうか直ちに判断しにくいケースに使用。携帯電話を手に持つ▽試験中に携帯電話の着信音が長時間鳴る--など8項目が記され、試験監督者がいずれかに該当すると判断したら、その行為にチェックを入れて受験生の机上に置き、即時改善を促す。
 注意書はサッカーの「イエローカード」をほうふつさせるが、試験会場の責任者の一人は「出すタイミングが難しい。受験生への予防効果があればいいが」と戸惑いもみせている。【三木陽介】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000013-mai-soci 
という取り組みがなされるようですが,効果の程は?
記事中にもありますが,確かに出すタイミングは難しいというか出しにくいですよね.
無駄に緊張させたくないと思う試験官ならなおさらでしょう.

受験生諸君には,実力を充分に発揮してがんばってもらえればと思います.
今年も担当生徒などいないのでと書きそうになりましたが,教育実習では
異例の3年生のホームルームを担当させてもらいましたし,生物はセンター試験受験組を
担当したので,彼らには是非とも頑張ってもらいたいところです.




さて,一応毎年,受験時と同じ教科・科目の問題を解こうとしているのですが,,
如何せん,カテキョも大学生協の新学期関係の活動も試験やらレポートやらに
忙殺され始める頃と言うこともあり,数学1A,数学2B,生物,現代社会を解いて,
国語,英語,化学のいずれか一つをやってあとは流れるというのが,
ここ3年間でした.

が,今年はカテキョなし,新学期関係も仕事なし,試験・レポートなし,
とりあえず卒研も落ち着いたということで,時間がとれるではありませんか!!

ということで,受験生のときに受験した
・現代社会
・国語
・英語
・生物
・化学
・数学1A
・数学2B
以上の5教科7科目は解いてみたいと思う次第です.

今年はカテキョを5月以降やっていないので,どうなることか…
例年は,現代社会,国語,生物は変わらず,数学1Aは受験期より良くなり,
数学2Bは下がるという傾向でした.

今年一年ちゃんとセンター試験情報を仕入れていなかったので微妙かもしれませんが,
一応解いた分については講評なんぞを書こうかと思います.
こうご期待!?





最後に資料集としてセンター試験の自己採点や合格ボーダーなどの参照用に
大手各予備校などのセンター試験2012サイトのリンクを付けときましょう.
(自分の備忘録も兼ねて)

・ベネッセ駿台データネット2012
http://dn.fine.ne.jp/dn/b/002/center/index.html

・河合塾大学入試センター試験速報
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/12/

・代ゼミ大学入試センター試験速報
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/center/recent/

・大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0011.html



にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/07

3.11と脱原発論争-食の「安全」と「安心」

3.11から10ヶ月がまもなく経とうとしていますが,
ここ数日,togetterなどで原発関係の論争を読んだりしていたので,
斉藤の思うところもちょっと書いてみようと思うのです.




「食の『安全』と『安心』をどうするか?」


厚岸のスーパーでも被災県やその近隣県の食品が並んでいます.
ほうれん草,レタス一玉が65円で売られていたりします.
これらの食品は放射性物質による汚染の可能性があると言われています.
一方で,放射線計によって,出荷時等に検査が行われており,
すぐに健康被害が起こるレベルの汚染物は流通していないとされています.
ただ,その検査基準値が科学的証拠に基づいていないから信用ならない
と言われています.
故に,なるべく原発周囲の県の作物などは摂取しない方が良いと言われます.

みなさんはどうしていますか?


斉藤は流通されている食品については,原発周囲の県の作物でも
気にせずに購入して,食べています.むしろ,被災地を応援する意味で,
積極的に購入するようにしています.
今日の晩ご飯で,茨城県産のほうれん草をパスタに入れました.

確かに,安全基準に科学的な裏付けがない以上,「安全」と言い切ることは
できないでしょうし,そんなことを知っては,「安心」しにくいでしょう.
「健康被害が将来的に起きるかもしれないから,原発付近の県の食品は
食べない」というのはごもっともだと思います.



ここで,少し補足.食の「安全」と「安心」の違いについての斉藤の考え方.
「安全」 = 科学的な裏付けによる証明が必要
「安心」 = 科学的な裏付けは必須ではなく,どこかが保証してくれたり,
みんなが食べていればいい

本筋に戻って,

そういう人たちは3.11前から食品の「安全」とか「安心」を考えて,
食品を買っていたのでしょうか?
そのような人もいるとは思いますが,大半は3.11以降という人ではないでしょうか.
そして,放射性物質による汚染のことしか考えてないのではないでしょうか?
スーパーで売られている食品には,放射性物質による汚染の他にも,
残留農薬,食品添加物といった問題があるということを気にしていますか?

残留農薬や食品添加物のことだって長く摂取した場合にどうなるかといった
科学的な裏付けは特になかったと斉藤は記憶しています.
ゆえに100%「安全」なんてものは基本的に売ってないと思っています.
だからといって,自給自足を始めようとかはなりませんよね?
農作物は食べないとかなりませんよね?


放射性物質による汚染については,放射線というとガン=死
という連想がはたらいて過剰に反応していないかなと.


何を食べるかを選択するのはその人の自由ですが,
食の「安全」と「安心」はもっと勉強して,もっと考えた方が良いことだと思います.
もっというと,「安全」と「安心」だけを指標に選べることでもありません.
値段だって大事,地産地消だって大事.
何を食べるかの選択は考え出すとかなり複雑.

よく知り,よく考え,何を食べるかの選択について自分の意見を持つことが
重要だと斉藤は思います.



斉藤ももっと勉強したいところです.
ちなみに今のところ,斉藤の何を食べるかの選択基準は,
「地産地消」
を大事にするというのが一番になっています.
もちろんこれには,流通されている物は基本的に「安全」であるという前提を
つけています.
ただ,十勝の農畜産業を応援したいという気持ちがあるので,釧路地区に
住んでいますが,十勝産のものと釧路地区の物があれば,十勝産を選んでます.




エネルギー施策と脱原発にまつわることはまたの機会に.



にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/06

僕がブログを書く理由


Musit World-僕がブログを書く理由
http://lab.ritsmate.jp/zero_prm/misawa/wordpress%202/?p=120
というのを拝見いたしまして,せっかくなので斉藤がブログを書いている理由を
書いてみようかと....




「自分史の記録として」

日記とか業務日誌的な要素がかなり大きいのかなと思います.
これだけだと,ノートに書くなり,テキストエディタで書くなりの方法がありますね.
書いて残すことの理由にはなるかもしれませんが,ブログを書く理由としては
微妙ですね.でも,最初に浮かんだことなので一応.




「近況を知人などに知らせるツールとして」

自分の日常を特定の人に向けて話すというのは,何となく気恥ずかしい.
ブログとかSNSの日記とかだと,多数へ向けてになるし,そもそも書いているときは
特定の人に向けて話すときほど,相手の反応を想定しなくてもいい.
つまんなそうにされたり,邪険に扱われて,しょんぼりすることもない.
何か出来事がある度や何となく思いついたことを書いておけば,
近況報告としては,個別に連絡をせずとも充分機能すると思われる.
もちろん,伝えたい相手にブログを見てもらえるように仕向ける必要はあるけど.




「自分の思ったことを整理する時間作りとして」

本を読んだり,人と話をしたり,テレビや映画を見たり,道端で何かを見たり....
そんななかで日々いろいろなことを感じて漠然と考えていたりする.
そのまま放置すれば忘れ去られるだけだろうけど,どこかでそういったことを
振り返ることで,自分の成長につなげられると思っている.
お風呂とか布団の中とかで振り返ることもあるけれど,どうも整理がつかない.
文章におこして,しばらくしてから見返さないとどうも整理されない.
「近況を知人に知らせるツールとして」という意味も持たせているブログだと
ある程度書かねばと思う気持ちも起きてくるから,習慣化しやすい.

実際,高校時代はかなりの頻度で更新していた.高3の秋から始めたブログなんて
大学入ってからよりも,高校時代の記事の方が多かったりするのだが,
(それの更新はしばらく前にやめて(非公開にして),このブログへ移動した.)
たしかに,ブログをよく更新していたとき(高校のとき)の方が,自分の中で
いろんな考えがまとまっていた気がする.
一方今はといえば,なんとなく漠然としていることが多い気がする.いろいろと思う
ところがあることは多いけど,どうも自分の中でまとまっていない感じ.
必ずしもブログを書いていないことだけが関係しているわけではないだろうけど.

そんなこともあって,実は今年からはブログをどんどん書いていこうなんて
思ったのであったりする.




「新しいつながりを作る,強化する」

理由であり目的でもあること.でもなかなか達成されていない気がする.
日々の生活の中で,自分が考えてることについて詳しい人や考えてる人が
いることってなかなか少ないし,潜在的にいてもなかなか話し合う機会が
持てなかったりする.
そういう意味では不特定多数の人と接触しうるwebの世界の方が遭遇の
可能性は高い.かといって目的の人から必ずしもレスポンスがあるわけではないが.
使えるチャンスを使うというのは重要なことだと思う.
本来目的としていたことではないけど,他のことを学ぶ機会になるかもしれない.
実際,斉藤にとって大学受験のときのAO入試はそれにあたった.

実生活の中で新しくあった人でも,必ずしもその後頻繁に会うとは限らないし,
遠くの人でしばらく会えないなんてことだってある.
そんな人とでも,ブログを見てもらえれば自分を知ってもらえるだろうし,
一度会ってるだけあって,コメントをもらいやすかったり,次に会ったときの
話のネタにもあまり困らないでいい.




とまぁ,いつものごとくまとまりのない記事になってしまったけれど,
斉藤がブログが書く理由はそんなところです.




なお,冒頭の記事に行き当たったのは,
ソーシャルウェブが拓く未来-「嫌われ者」になるべき5つの理由
http://www.ikedahayato.com/?p=5484
というものがTwitterのタイムライン上に流れてきて,同ブログの他の記事を
さっと見ていたら,
ソーシャルウェブが拓く未来-僕がブログを書く理由
http://www.ikedahayato.com/?p=5490
というのがあって,冒頭の記事へという形でした.


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/05

オオハクチョウ定期観測@厚岸湖

今日は,今年最初のオオハクチョウの定期観測@厚岸湖に行ってきました.
明日にむけてどんどん風が強くなる予報だったので,今日の午前中で設定したのですが…
今シーズンで一番の風吹きの中での観測となりました.

観測を行っている,お供山展望台は3段構造で,いつもは一番上で観測を行うのですが,
さすがの風の冷たさに,今日は一段下で行いました.
一段下がると東側が木の陰でかなり見にくいのですが,結氷していたこともあり,
東側にいつも密集しているところなどには見られなかったので,問題なし.

氷沿いに結構密集していたりするのですが今日は全くおらず.
西側の線路沿いと港町の堤防のあたり,河口の草地と氷上にいるだけでした.
個体数も650匹ほどと,1000匹を下回っていました.

風と波をさけてどこかへ隠れているのか…
雪があまり降らない地域といえども,降らなすぎな感があるこの冬なので,
これから大寒波なんかがくるのをオオハクは感じて南下したのか…
謎です.サテライトトラッキングできれば…といってもそんな大がかりな経費は…



最後に,今日の観測時の厚岸湖の様子のパノラマ写真をどうぞ.
フォトショって便利なんですなーと改めて思いました.
パノラマ写真だけならフリーのソフトでも簡単に作れることを先程知りましたが,
下の写真はデザイン系に進んだ友人合成してもらいました.

厚岸湖 2012.01.05 10:40 at お供山展望台  湖内の50%程が結氷している状況



にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

2012/01/04

2012年blog書き初め

新年あけましておめでとうございます.
本年もよろしくお願いいたします.


年の初めには,その年の目標やら動向やらを書くのが定石となっていると
斉藤は勝手に思っているので,それに則ってみようと思うのです.

2012年の目標
 1) 教員になる
 2) 自己分析力,自己アピール力をつける
 3) 一冊書き物をする


1)は最も何とかしたいところです.年末に受けた私立の結果がもう少しすれば来るだろうので,
それ次第でいろいろとさらなる手を打たねばなりません.
2)は面接での大敗と大敗感が続いていたり,これからは自分をうまくうってくことが重要になる
場面が増えたりするだろうので,それに向けてつけておきたい力かなと.
3)は将来的な目標として考えていましたが,最近は電子書籍での出版など出版の道がいろいろ
あるので,高校レベルでの生物学を俯瞰する形のものを書こうとしています.
「新・高校生物の教科書」と仮称をつけています.2・3月は時間がとりやすく,情報源も多いので,
情報収集と大まかな編纂をしてしまいたいところです.(協力者をこっそり募集しています.気になった人はコンタクトを.)


そんなことで,2012年も斉藤のことを,「北の大地の教師の卵」を,「SKATSUYA.COM」を
どうぞよろしくお願いいたします.



一人称を斉藤にしてしまえと思った斉藤でした.
2012.1.4


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村