2012/01/21

「東京都文京区の給食拒否受け入れー給食費なし」について考える

今回は,学校給食に関する下記の件について考えてみたいと思います.


皆様  こんにちは
東京都文京区では 来年度から 小中学校で 給食の拒否が可能になり
お弁当を選択する場合は 給食費は 支払わなくて良い・・・と
教育委員会から 通達が出ました。
この情報を拡散して 多くの自治体が 次に続いて欲しいと願います。
M
東京都文京区の給食拒否受け入れー給食費なし|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11133907153.html

そもそも学校給食というのは,学校給食法という法律によってその目的や目標などが
定義されています.
学校給食法の目的(学校給食法第一章第一条)
この法律は、学校給食が児童及び生徒の心身の健全な発達に資するものであり、かつ、児童及び生徒の食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で重要な役割を果たすものであることにかんがみ、学校給食及び学校給食を活用した食に関する指導の実施に関し必要な事項を定め、もつて学校給食の普及充実及び学校における食育の推進を図ることを目的とする。
学校給食の目標(学校給食法第一章第二条)
学校給食を実施するに当たつては、義務教育諸学校における教育の目的を実現するために、次に掲げる目標が達成されるよう努めなければならない。
一  適切な栄養の摂取による健康の保持増進を図ること。
二  日常生活における食事について正しい理解を深め、健全な食生活を営むことができる判断力を培い、及び望ましい食習慣を養うこと。
三  学校生活を豊かにし、明るい社交性及び協同の精神を養うこと。
四  食生活が自然の恩恵の上に成り立つものであることについての理解を深め、生命及び自然を尊重する精神並びに環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五  食生活が食にかかわる人々の様々な活動に支えられていることについての理解を深め、勤労を重んずる態度を養うこと。
六  我が国や各地域の優れた伝統的な食文化についての理解を深めること。
七  食料の生産、流通及び消費について、正しい理解に導くこと。
「文京区での給食拒否」について直結すると思うところに,黄色マーカーをつけました.
歴史的経緯についてきちんとした理解はできていませんが,家が貧しくお弁当を持参できない
子どもたちが多かったため,昼食を小学校で出し始めたのが始まりとされております.
飽食の時代と言われてはいますが,バランスの良い食事というのはなかなか難しく,
成長期の児童生徒にとって適切な栄養バランスによる食事が一日一食でさえ,提供される
というのは重要なことといえましょう.

さて,少し脱線しましたが,今回の「文京区での給食拒否」に関しては
「食品の放射性物質汚染」という,子どもたちの健康に影響する可能性のある事柄が
関わっています.
国の暫定基準値をクリアしているであろう食材を使用して給食が作られているのでしょうが,
その情報の公開が十分でなかったり,そもそも暫定基準値に疑問の声がある中で,
保護者から給食に対する不信感や弁当を持たせたいという声が上がるのは,
自然な現象でしょう.


この件の問題点は行政側にあると思うのです.
学校給食法第一章第二条により,学校給食を実施する際に達成すべき事項が示されて
おり,「健康の保持増進」とうたわれています.
つまり,給食によって健康を害するようなことがあってはいけないのです.
故に通常時では,アレルギー持ちの児童生徒などは弁当持参というのが例外的に認められる
ケースとなっているようです.
アレルギー物質は万人の健康に影響を及ぼす物ではありませんから,個別の対応が必要
なのは良いのですが,放射性物質による汚染の健康被害は万人に当てはまる事象でしょう.
したがって,児童生徒の健康の保持増進という観点で疑問が残るのであれば,給食を
一時的に休止するべきですし,給食の安全性確保に向けて取り組みを行うべきです.

それを各児童生徒毎に選択性にするというのはいかがなものか?
使用する食材の安全は確保できているが,保護者の不安や抗議を解消するために
選択性にしているとすれば,それは間違っていませんか?
選択性にするのは単に保護者に迎合しているだけです.
給食は,「学校給食法」によって食育を中心に重要な教育上の位置づけのあるものです.
保護者からの抗議があれば学習指導要領を逸脱して授業が組まれるのですか?
違いますよね?


今一度学校給食の意義を確認し,保護者に迎合することなく,未来の世界をつくることを
考えてほしいものです.





奮闘する栄養士さんがいます.規模やコストの関係でどこでもこんな風には行かないでしょうが,
もっと給食のことを真剣に考えるのが必要では?

第172回 佐々木十美(2012年1月16日放送)| NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0116/index.html


にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿