2012/01/26

卒業研究発表用ポスター完成,いざ出陣だ!!

2/1の卒業研究発表会(ポスター発表)用のポスターが無事,昨晩完成に至りました.
一昨日の発表練習を兼ねたゼミでの検閲により,大幅にレイアウトやら示し方を変更と
なりましたが,予定通りのスケジュールでの仕上がりです.
(ちなみに,同じ研究室の同期も昨晩一緒にプリントアウトして完成)

発表練習用にはA0普通紙への出力で,何となく色もさえずな感じでしたが,
最終稿の印刷には,A0+α(高さ)の光沢紙に印刷しましたら…
文字も写真も図もくっきり,発色もばっちりということで,印刷時の紙品質の偉大さを知りました.

あとは,ゼミでの検閲の際に出た質問などをふまえて,のんびりと想定問答集的なのを
考えておくぐらいですかね.



ということで,今日の午後には厚岸→帯広と移動.
明日は十勝の某農場の求人に応募してきます.土曜日からは1週間ほど札幌です.



教採落ちて,今年も挑戦となると期限付きや塾講などが「つなぎ」としては多いのかもですが…
期限付きで現場に入ってしまうとなかなか勉強する時間もとれないと言いますし,
これまでずーっとなんだかんだで教育業界に教わる側・教える側の双方で浸っていたので,
少し教育業界から離れてみなさいという思し召しと最近思っています.

北海道で教員やる以上農畜産関係の子どもを相手にすることも 多いだろうし,
ひとまず農場というのも良いのかなと.地元十勝での求人もほどほどにあるようですし.

そんなことを思うようになったのは,思い返せば,教育実習の指導教諭であり,
高校の卒業担任でもありのS先生のお言葉によるものなのかなと思います.




生徒をよりよく理解することが生徒指導の第一歩.
そのために農場で働いた経験は生きてくると斉藤は思っている.




にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学4年生へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿