2012/02/21

厚岸暮らしも残すところあと少し…

「光陰矢の如し」とはよくいったものです.
厚岸に来てもう11ヶ月が経とうとしています.

振り返ればあっという間だったなと思えるというのは,なかなかに充実していたことの
現れだと勝手に思うことにしています.
札幌キャンパスにいたとしても学ぶこと多き一年にできたのかとは思いますが,
経験の種類と豊富さは厚岸ならではのところがあるのかなと思います.
(そういう意味でも,おすすめな卒研配属先なんですけどね…)

庶路川での渓流釣り
ちょっと,厚岸でのこの一年を振り返ってみる.

4・5月
教職の授業で毎週,札幌と厚岸を往復.5月の半分は教育実習で帯広.
ということで,なかなか落ち着かないなりに厚岸での生活に適応していく??

6・7・8・9月
フィールド調査強化月間??という感じの印象.
久々に日焼けで皮がむけるなんて事態が起こる程に野外活動.
どれもこれも,自分の卒研テーマのやつでは実はなかったりするけど,面白かった.
空撮したり,船の上でてんてこ舞いになったり,磯を歩き回ったり,
シーカヤックでてんてこ舞いになったり……….

合間には,釣りに連れて行ってもらっtりなんかして釣り人デビュー.
4月からの居住地にはたくさん渓流があるようですが…時間的にはきびしそうですね…
魚をさばくのもほどほどにできる用になり,料理のレパートリーも増えたりした.

10・11・12・1月
卒研強化月間.オオハクチョウが対象ということで,他の人たちのメインのフィールド時期終わり
からが,自分のメインのフィールド時期ということで何となく不思議な気分.
得意ではないけど,数学が好きであることを再認識したり,
オオハクとコハクが見分けられるようになったり,
PCそれなりに使えて良かったなと改めて思ったりしたのでした.
そうだ,デザインとかの面白さも再々認識くらいしたかな.


なんか学問的な記述が少ない気もしますけど…
その他にも文面に表しきれないいろいろなことがあったのです.
関係各位には,感謝感激雨あられです.


明日は最後のオオハク定期観測に行ってきます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿