2012/02/26

映画『TIME/タイム』を見てきた.

金曜日辺りには釧路地方の日曜日は吹雪だと予報されていましたが,
昨晩の予報ではすっかり,吹雪予報ではなくなっておりました.
実際,起きてみれば良いお天気.ということで,特に何も決めずに厚岸から釧路に
繰り出して行きました.

「TIME/タイム」とかいう映画が少し気になっていたので,ワーナー・マイカル・シネマズ 釧路で
鑑賞してきました.(以下ネタバレほぼなしです.)

http://www.foxmovies.jp/time/index.html?top

科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまい……。
テクノロジーの発展によって老化を克服し裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は寿命のために働き続けなければならない近未来を舞台にしたアクション・サスペンス。監督は『ガタカ』のアンドリュー・ニコルが務め、斬新な発想で時間に支配された究極の格差社会を描き出す。主演は、『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク。共演には『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、『ダークナイト』のキリアン・マーフィら多彩な顔ぶれがそろう。
http://www.warnermycal.com/cinema2/kushiro/movie/341090/index.html
今の世界をそのままに描いて,貧困とか戦争とかについて問う映画は多々ありますが,
価値単位を変えて,新しい世界観で各社社会というのを風刺したのは面白いところです.

細かいところまで気をつかって見ていくと,この映画を出発点に現実社会の格差問題とか,
生きる意味とかというのを考えさせられる出発点になるのかなと思います.


公式サイトには.「5分で分かる『TIME/タイム』」というコーナーがありますが,
これを見てから,劇場で見た方が話の流れとか中身に入っていきやすいと思います.
これからご覧になる方は是非.

0 件のコメント:

コメントを投稿