2013/01/05

2013年書き始め


あけましておめでとうございます。
昨年は「北の大地の教師の卵」で書き始めてから
初めて月に1つ以上の記事を毎月書くことができました。
ご覧いただいている皆様のおかげです。
ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて,年の初めはその一年の抱負とかいったことを
書くのが習わしだと斉藤は勝手に思っています。
少なくとも,このブログ上では過去2年間続いてきた
ことです。

2011年
 2011「よい年になることを願わずに,よい年になるように
 努力すべし」 →記事へ

2012年
 2012年blog書き初め →記事へ




ということで,2013年についても綴っておこうと思います。


(1) 1冊書き物をする  (2012年より継続)
将来的な目標として考えていましたが,最近は電子書籍での出版など出版の道がいろいろあるので,高校レベルでの生物学を俯瞰する形のものを書こうとしています.「新・高校生物の教科書」と仮称をつけています.2・3月は時間がとりやすく,情報源も多いので,情報収集と大まかな編纂をしてしまいたいところです.(協力者をこっそり募集しています.気になった人はコンタクトを.)
と2012年の抱負で書いたわけですが,結局進まず放置が続いております。
3年生の授業の担当が多いこともあり,2月からは持ち時数が減るので,
教材研究がてら進めていきたいところです。
もちろん,協力者は引き続きこっそり募集しています。


(2) 各種学びの機会を積極的に利用する

初任研は当然のことながら,各種研究会など,今までつながりのなかった人や情報源との
コネクションを強化して,よい情報の得られるソースを増やしていきたいと思います。
ちょっと自分の興味とかと違うところにも意外ないい情報が転がっていたりすると思うので,
若干のズレがあるモノにも可能な限り参加していきたいと思います。

ひとまず2年ほど遠ざかっている,PCCにも今年は参加したいなと思います。
発表とかまではできなそうですが,近いうちにはそういう形での参加も…。




その他細かいところもぼやっとはありますが,
新年度になって種々の担当が決まらないことには,なんともなのでこのへんで。
(2)は,そういう気持ちが高まっている状態の今だから動きやすいことだろうし,
そういう気持ちを切らさないためにも,頭の片隅から抹消されないようにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿