2013/03/20

メインマシンを新しいのにしたよ-

先日,Thinkpad W530を買いました。

2月12日にオーダーして,納品が3月17日でした。最初は2週間で表示されていただけに,
納期が1ヶ月弱もかかったというのは大変精神衛生上よろしくなかったです。


スペックは次の通りです。

CPU: Intel Core i7-3720QM
OS: Windows 8 Pro w/ W7 Downgrade
RAM: 16 GB PC3-12800 DDR3 (2 DIMM)
SSD: 128GB Solid State Drive SATA3
Opt: DVD Recordable, UBE w/SWR
Bluetooth: Bluetooth 4.0 w/ antenna
WLAN: Intel Centrino Advanced-N 6205
Keyboard: US 101/102
WEBCam: TW530 720p HD Camera Mic
Color Sensor: W530 Color Sensor
GPU: W530 NVIDIA Quadro K1000M 2GB








SSDけちりましたが,256にしとけば良かったかなと思っています。すでに…。
ソフト関係一式入れたら,空き容量が40GBしかないんだもの…。
まぁ,USB3.0が持ついているので,大容量はいる刃外付けに保存する方向性かなと。

キャンペーンでカラーセンサーとか指紋認証とかつけても値段が大きく変わらなかったので,
思わずつけてしまっています。
画面のカラーキャリブレーションを自動でできるんだってさ。
(果たして使いこなすのか?は疑問)

2年前ぐらいからSSDに手を出したいと思い続けて,やっと今回SSD搭載になったわけ
ですが,起動とか再起動が思っていた以上に早くてビックらです。
起動までの待ち時間がいやなので,基本的にスリープにしているのですが,
そんな必要もないくらいの起動速度だなと感じています。


使い勝手の所は追々。
これで現在斉藤家で稼働しているマシンは2台ともThinkpadという状態になりました。
ThinkpadX201sとW530を並べると,W530が巨大すぎる。


2013/03/08

有機溶媒によるゴマ油の抽出をしました

今日は,ゴマから有機溶媒(アセトン)を使って,ゴマ油を抽出する実験をしました。

【手順】
すりつぶしたゴマをビーカーに移した。
(1)ゴマ10gを秤量し,乳鉢と乳棒を用いて,すりつぶす。

(2)すりつぶしたゴマを100mLビーカーに移し,アセトン20mLを加えて攪拌する。











アセトン原液(左)とろ液(右)

(3)ろ紙,漏斗を用いて(2)をろ過し,ろ液を100mLビーカーに回収する。
(4)ろ液の入ったビーカーを温浴させ,溶媒を1/4程度まで揮発させる。










ゴマ油とその他に分離した様子

(5)水3mLを入れた試験管に,(4)の液を入れる。














という手順で行いました。別に揮発させなくても良いのですが,
廃液処理のこともあったり,試験管の大きさのこともあったり,実験時間のこともあったり
するので,一応手順に入れています(つまりなくても良い...)。
数研出版の化学図録に載っていた実験です。ただし,図録では,ヘキサンを溶媒として用いていましたが,ヘキサンがなかったのでアセトンで代替としました。

2013/03/01

旅立ちの日に

2008年3月1日。斉藤は高校を卒業した。
2012年3月1日。教育実習でお世話になった3年生たちの卒業の門出を祝った。
2013年3月1日。副担としてHRの子たちの,3学年進路指導部として3学年の,
部顧問として部員の,卒業という門出を祝った。

式中は,カメラ片手に立派に成長した卒業生たちの晴れ姿を記録におさめるべく,
プロやら,自治体広報のカメラやらと,陣取り合戦で,すっかり感慨深くなる暇もなかった。
それでも退場する卒業生を写すときには,こみ上げるものがあったとかなかったとか。

生徒たちの退場前のサプライズも予想を遙かに超え,式場に感動を起こした。
感謝の気持ちを表現できる彼らは立派だなと思った。
よき門出をしたのではないかと思う。


そういえば先日,明日は卒業式予行,明後日は卒業式というようなツイートをしたら,
某友人から
別れを惜しむのと同時に新たに訪れる世界への期待と不安を持つあの感じ、毎年味わいたいなー。そういう光景を見られるという点では、高校教師も魅力的だな。
なんてリプライがきた。
そういう視点で教員という仕事のことを考えたことはなかったような気がするけれど,
確かにそうだなと思った。

土日はのんびりとこの余韻に浸りたい気もするが,札幌まで一仕事しに行かないとなんだな。
週明けには公立高校入試ということで,新しい出会いが待っている。

卒業生が学校を去り,新入生が入ってきたとき,学校がどんな色を帯びるのか。
新たに訪れる世界への期待と不安が頭と心を巡るのである。









追伸。
備品の一眼レフでバシャバシャ記録写真を撮っていたら,一眼レフ欲しい欲が
再び急上昇中。来夏には…。