2013/04/14

別れそして出会い。

 年度末・年始のドタバタに,異動が加わってさらにドタバタしておりました。
 今年度からは正規採用と言うことで,あわよくば異動せずにそのまま残るという
パターンもないわけではないようですが,道南へ移動してきました。
これまでの居住地を振り返ると,十勝地区(19年),石狩地区(3年),釧路地区(1年)
ということで,大半を道東エリアですごして来たわけです。初の道南なんだかワクワクです。
海がすぐ目の前という意味では,厚岸時代を思い出させてくれます。
(あいにく時間があるときには大荒れの海ばかりで海辺をぶらぶらまだできていないですが…)

 学校規模的には同程度ですが,学校組織の動き方とか,生徒の雰囲気とかが
結構違っていて,良い方でも悪い方でも,たまに「えっ!?」となることがあったり…。


 一つの科目を複数人で持つという形ではないので,進度合わせを気にしなくていいという
ことや,少人数の選択授業が多いというのも昨年度と同様。昨年度の実践を改善して
うまいこと生かせそうな感じです。
 一方一科目だけ必修の科目(生物基礎)をもつこととなり,30人越えの生徒を相手にした
初授業があったりするわけです。実習のしかた,実習や探求活動の事後指導をどうするか,
少々工夫していかないと時間がいくらあっても足りなくなるなと。


 なんだか昨年度の1,2年生の進路がどうなっていくのか,後ろ髪をひかれる思いも
あったりはするのですが,再び3学年付きとなったので,この3年生たちの進路を
しっかり決定させねばとも思うところです。



 道端のふきのとうに春の訪れを感じました。


0 件のコメント:

コメントを投稿