2014/01/05

長流川(おさるがわ)でバードウォッチング!

 2014年になってからあまり良い天気に恵まれていませんでしたが,年始休業の最終日の今日の空模様はなかなかよいものだったので,ちょいと伊達へと車を走らせてみました。

 函館方面から国道37号を走って,右手にパチンコひまわりの赤い看板が見えた直後の橋,「長流橋(おさるばし)」のところで,多くのガンカモ,ワシと出会えました。

長流川上流側から 長流橋と目印の赤いパチンコ店の看板
オオハクチョう 成鳥2,幼鳥3
オオハクチョウ,ガンカモの何かちっこいの…(遠すぎて…)

トビ?
サケの死骸(ホッチャレともいう)
ハクチョウはよくいるなと思っていたところでしたが,いろいろなカモやらワシやら,小鳥やらがいるとは思いませんでした。ちょっと河原を歩けばホッチャレが大量に落ちていたので,胃袋を満たしてもらえるいい場所なんでしょう。

Google先生に尋ねてみたら,サケ釣りやらバードウォッチングの情報やらがいろいろと出てきました。北のスロウライフというページには,ウォーキングマップという形で,オジロワシ長流川ルートとして紹介されていました。
北のスローライフ【6】オジロワシ長流川ルート
http://www.kitano-slowlife.jp/walking/?S=215
 この長流川の野鳥に魅せられ、観察を続けている篠原盛雄さん(日本野鳥の会室蘭支部副支部長)によると、「長流川は、自然林の河畔林がまとまって残っているため、自然や生物の多様性を生み出しています。90種以上の野鳥がここで繁殖しており、253種という、北海道で見られるほとんどの鳥を見ることの出来る貴重な場所となっています」とのこと。 (同ページより)

 こんなに魅力的な場所だったとは…。週末の買い物の通り道としてよく通過してばかりいたのですが,先日,双眼鏡(Nikon 双眼鏡 モナーク7 10x42 ダハプリズム式 10倍42口径 MONA710x42
)も購入したことですし,足繁く通ってみようかなと思います。


 家でのんびりして体を休めるのもいいですが,いい天気の日に,野外で生き物観察はやはり心地よいですね。
 一脚とかないと撮影しんどいなと思った…。

0 件のコメント:

コメントを投稿