2014/02/27

霜が降りた朝に見たオオハクチョウの採餌行動

 今朝はそこまで冷え込んだわけじゃないけど,車がずいぶんと霜に包まれていました。
凍り付いた車のボディ
(EOS 70D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)

 長万部川のガンカモ類の様子を見に行ったところ,栄橋付近では,車が凍り付いていたのとは対照的に,気温がそれほど下がっていないこともあってか,水面はほとんど結氷せずでした。
 開放水面になっているから多めにいるだろうかと思ったら,栄橋よりもどうやら河口川に出て行っているようでした。栄橋付近では,オオハクチョウ1羽のみ。

オオハクチョウ@長万部川(栄橋付近)
(EOS 70D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO)
冷え込んでいたときには寝ている様子ばかりでしたが,暖かかったのもあってか,採餌行動をしていました。橋のすぐそばだったり,水深が浅かったりしたおかげで,水の中に突っ込んだ首の動きが見えるほどでした。

オオハクチョウ採餌行動:赤矢印のところに水中下の首・頭が見える
よく見るオオハクチョウの採餌活動かと思います。このほかに,頭を突っ込む前に,足で川底を掘り返すも見られたのですが,上手く撮れず……(次は必ず記録してやる)。


 採餌行動にそれぞれ分類名称があったなと思って,ググってみたら,目的とする採餌行動の分類名称は出てきませんでしたが,斉藤のやっていた卒研の内容と似た研究を発見。
宮下沙貴「新潟県丸潟新田における飛来ハクチョウの分布に及ぼす要因」 森林GISフォーラムニューズレターVol.46 2010年5月 pp.12-13
全然やってたときは知らなかった。3年前の自分に教えてあげたい←




---
蛇足:明日はいよいよ卒業式予行。卒業生にとって思い出深いものになるように,みんなでいい式を作りあげたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿