2014/02/26

【授業素材】TED「すべての花粉に物語がある」-植物の生殖発生,生活史でいかが?

 生物系の授業でトピック的に扱えそうなTEDの動画をご紹介。
本日は,ジョナサン・ドローリの「すべての花粉に物語がある」(7分12秒)




http://www.ted.com/talks/lang/ja/jonathan_drori_every_pollen_grain_has_a_story.html



 植物の生殖のあたりって,花粉形成,胚のう形成,重複受精と動物のところの配偶子形成とか受精と比べるとやや煩雑な部分ですよね。斉藤自身が元々植物があまり得意でないこともあって,なかなか他のところに比べるとおもしろ話がない…。そんな中TEDTranslationsを眺めていたら,上の動画を見つけました。
 花粉と言えば花粉症とか,肉眼ではただの粉にしか見えないものですが,電子顕微鏡で見るとそれぞれが特徴的な形をしていて,生存戦略的なものも垣間見れる,なかなか面白いものですね。生徒たちの反応もまずまずでした。



~~蛇足~~

 花粉の電子顕微鏡写真を見ていて,スギナの胞子のことを思い出しました。胞子のまわりに弾糸がついたなかなか面白い形をしていて,湿度で弾糸の形状が変わるという面白いもの。そういえば今年度はすっかり生徒に見せていなかったなと…。次年度は何とかスギナをゲットして…とも思ったのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿