2014/09/06

ブライダルベールを育ててみる

ブライダルベールを植え込んだ
先日のricenでの研修の帰りに,ブライダルベールなる植物を分けていただいてきた。何でも年中葉が茂ってるし,管理は楽ちんだし,なにより気孔を簡単に観察できる材料なんだとか。

 挿し木でどんどん増やせるし,根も出やすいということらしい。園芸の世界では,複数本を束にして挿し木するんだとか。でないと,茂り感が足りなくなるんだとか。

 といってもいただいてきたのは挿し木された一本株なので,まずはこいつを増やさねばということで,鉢と土を用意して,先頃植え込んだ。


 葉っぱを拡大して見てみると,裏面が紫色をしている。これが気孔が見やすいポイントなんだとか。茎もうっすら紫色でかわいらしい。花は,白い小さなものを咲かせる。年中いつでも花を咲かさせられるらしいので,うまいこと調整して,発生の単元やっているあたりで,花粉管の伸長なんかを観察させられたらおもしろいなと。


 ひとまずは元気に育ってくれないことには,これじゃあちょっと貧相だ…。生い茂ってくれよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿